Blog

FATPROPのアー写を撮影させて頂きました

どうもKOBOです。
最近ちょっと自分の中で懐メロ?ブームがきてます。

高校生くらいの頃に聞いていたメロコアやEMOのCDが家から出てきて。
久しぶりに聞いたら懐かしくなっちゃって、いろいろとCDを引っ張り出しては仕事をしながら聞いています。

昔好きだった音楽とか聞くと青春を思い出しますね〜。
テンション上がる〜!笑

最近スタッフの藤田さんと中野さんも懐メロブームらしく、この前カフェに行った時に藤井フミヤと尾崎豊がかかっていてウケました 笑
バイクを盗んで走り出さないでー!

FATPROPのアー写を撮影しました

そして今日はお知らせ。

ちょっとお知らせが遅くなりましたが、SLOW FLOW CAFEでFATPROPの新しいアー写を撮影させて頂きました。
新しい彼らのアルバム発売にあわせてアー写も発表になりましたよ〜。
fatprop
アルバム、COLORFULに収録されている一曲。
Find a Way。

かなりおシャンな感じですねー!
めちゃヘビロテ!

他の曲もいい曲たくさんあるので是非きいてみてくださいね。

KOBOでした

※カフェの営業は不定期です。
営業スケジュール、またはカフェのFacebookを必ずご確認くださいね


本日から営業再開!

カフェ 黒板

おはようございますKOBOです。
布団が寒くって朝4時に起きてしまったワタクシですが、間も無くカフェに向かいます。

約1ヶ月のお休みも今日で終了。
そう、営業を再開しますよーう!

と言っても、不定期営業なので必ず営業スケジュールを見てご来店くださいね。

しばらくはコーヒースタンドとして営業していきますが、フードメニューも今後やっていきますよ。
フードは今までよりも手軽で、テイクアウトできるものを考えています。

ハワイで食べて、忘れられないアレを出す予定・・・

店内は撮影スタジオとカフェコーナーで区切りましたのでお席は少なくなりましたが、ぜひお近くを通った時には寄ってみてください。

KOBOでした!


スロウフロウカフェ、もうすぐ営業再開します

レンタルスタジオ スロウフロウカフェ
やっと内装リニューアル完成!

こんにちわKOBOです。

ようやく内装の工事が終わりましたー!
工事を手伝ってくれた同級生であり友人のくり、本当にありがとう!

大好きなリノベーション、DIY。
一緒にペンキを塗ったり、木材をカットして壁を作ったり楽しかったです。

リノベーション
ペンキ塗りをする友人のくり

近所のおシャンなリノベーション会社、サンクジャパン清水さんも遊びに来てくれたり、リニューアル期間中も楽しくってあっという間でした。
※カフェみたいなオシャレなおうちを作ってみたい方はサンクさんへ行ってみてね。わりと近所よ〜

今度のこと

今後しばらくはコーヒースタンドと、撮影スタジオの二つで営業していくつもりです。

撮影スタジオとしては、キッズの撮影をやっていきますが、場所貸しレンタルも今まで通りにやっていきます。
レンタルスタジオのページ↓
http://slowflowcafe.info/studio-rental/
また写真を撮り直さなきゃね。

去年レンタルスタジオをやってみて、予想外にたくさんの方に使って頂けました。

美容師さんがヘアモデルの撮影で使ってくれたり。
夕方のニュース番組の取材撮影、アーティストの宣材写真撮影、コスプレ撮影などなど。

自分でも予想外でしたが、視野が広くなりました。

たくさんの新しい出会いもあったし、今後また面白くなっていきそうですよ!
今後のこと、営業する日程などなど、また詳しく決まりましたらお知らせしますね。

2017年もよろしくお願いしますー!

KOBO


2016年ありがとうございました!

slow flow cafe

こんばんは!
ハマちゃんです。

今日は最後の営業でした。
年末のお忙しい日に、ご来店くださいましたお客様、本当にありがとうございました!

たくさん通ってくださった方がいっぱい来てくださって、本当に嬉かっです。
いつも店内デートに誘ってくれた可愛い小さなお客様とも最後のデートを楽しむことができました!笑

SLOW FLOW CAFEへご来店くださいました全てのお客様に、感謝いたします!!
たくさんの笑顔をありがとうございました!

ハマちゃん


誰でも簡単リフトアップセルフケア講座ワークショップを開催します!

こんにちは!
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
胃腸炎やらインフルエンザとかが流行っているそうなので皆さんもお気をつけて下さいね‼︎(そんな私は風邪をひいて1週間オカマ声でした。笑)

ワークショップ

さて、今日はワークショップのご案内です。
急遽決まったので、直前のお知らせになってしまいますが、すみません(´・_・`)
12月21日(水)にリフトアップのセルフケア講座を開催します!
講師の先生は山崎久栄さんです!
(以下、山崎先生より。)

【フェイシャルレメディ®︎流 誰でも簡単リフトアップセルフケア講座】

about フェイシャルレメディ®

フェイシャル=顔、レメディ=副作用のない治療・薬・改善法つまり予防医学を目的とした新しいフェイシャルエステです。

普段お肌のケアはどうされていますか?
「エステに行くのはちょっと勇気が出ない・・」
「お手入れする時間がない・・」
「美容には興味があるけど自分でできるのか・・」
「正直どんなケアをすれば良いかわからない・・」
そんなみなさまに、キレイに健康でいるために毎日できる簡単ケアをお教えします!

point.
・ お肌の基礎知識から関連する身体や心の正しいケア方法
・ 毎日使っている化粧水や乳液さえあればOK!
・ 特別に高価な化粧品を買う必要はありません!
・お肌の土台をしっかり作れないと化粧品の効果は発揮されません!
・見た目の変化は一瞬でリフトアップが可能な方法を実際にお顔を触りながら行っていきます。
・タッチによる嬉しい効果はお子様との触れ合いにも繋がる内容もお伝えします。

綺麗とは?の内容が盛り沢山!
心から笑って美しくなりましょう!
お子様連れも大歓迎です。是非、ご参加下さい!

☆山崎久栄先生のプロフィール

大阪府出身で10代からアパレルショップで販売員をなさっていたそうですが、産後の心身のバランスを崩した事をきっかけに28歳でJAAアロマコーディネーター協会アロマライセンスを取得なさいました。後に同協会チャイルドケア資格を取得。
2016年5月よりフェイシャルレメディ®︎協会認定セラピストとして活動を開始されています。

現在はサロンを持たず出張・レンタルサロン・セルフケア講座の開催を行っているそうです。

☆ワークショップ日時・詳細

日時:2016. 12.21(水曜) 10:00 – 11:00
その後ランチ会

持ち物:筆記用具、スタンド付きミラー(小さくても可)
    化粧品(お化粧直しをされる方)
参加費:¥2,000(税込) ランチ代は別途

☆お申し込み方法

参加をご希望の方は、12月19日(月)までに参加人数を記載の上、Facebookの記事へコメントをお願い致します。
お子様連れの方はその旨も記載して下さい。
また、お電話でのお申し込みも受け付けております。
TEL:080-9648-4171

みなさまのご参加、お待ちしております!


SLOW FLOW CAFEから大切なお知らせ

今日は大切なお知らせがあります。

今までカフェでお料理を作ってくれていた浜ちゃんが、年内でSLOW FLOW CAFEを卒業することになりました。

それに伴い来年1月からSLOW FLOW CAFEは当面お休みとさせて頂きます。

今後はドリンクのみのご提供になるかもしれませんし、営業形態を変えていこうと思いますがまだ細かいことは決まっていません。
詳しく決まり次第、追ってお知らせいたします。

もう12月も残るところ1ヶ月を切っていますが、もしよろしければ浜ちゃんに会いにお越し下さい。

よろしくお願いいたします。

KOBO


編み物のワークショップやります!

こんにちは!
もうすっかり寒いですね。かなりの冷え性な私は、手足と鼻の頭がキンキンに冷えて毎日凍えています。

寒くなってくるとやりたくなる…
そう!編み物!

ということで、編み物のワークショップやります!

編み物ワークショップ
南沢先生のインスタグラムから

川口・赤羽を中心に『半径1mの人のためのニット教室』を開催してらっしゃる南澤先生をお招きします。
今回は初の戸田での教室ということで、基本コース。ヘアゴムとシュシュを教えてくださいます\(^o^)/

基本中の基本らしいので、編み物初心者の方も安心ですよ!
レッスンのあとはランチ会もあります♪

『半径1mの人のためのニット教室』って?

身近な大切な人のためにニットを編みたいというママをお手伝いするニット教室。
南澤先生自身も小さなお子様のママさんですが、川口・赤羽を中心に精力的にニット教室を開いたり、イベントに出店なさっています。

南澤先生の作るニット小物はどれも可愛いのもばかりです。
ぜひチェックしてみてください(^ω^)

半径1mの人のためのニット教室

https://www.instagram.com/minami.knit/
http://s.ameblo.jp/hankei1m/

日時、イベントの詳細

日時/12月12日(月) 10:00〜12:00 その後ランチ
場所/SLOW FLOW CAFE
参加費/1500円(材料費込み)+ランチ代
定員/4名様(お子様とご一緒の参加もOK!)

参加をご希望の方は必要事項を記入の上、下記メールアドレスへご連絡していただくか、SLOW FLOW CAFE (080-9648-4171)までお問い合わせください。

minami.knit@gmail.com (南澤先生宛て)

件名は「12月12日 ニット教室」
①お名前
②電話番号(イベント当日連絡のつく番号)
③お子様連れで参加する方は、お子様の人数とお名前と年齢
をよろしくお願いいたします。

ハマちゃん


おしゃれに新年を迎えよう!ソラフラワーでしめ縄作り

もうすぐ師走。年末年始に向けてしめ縄作りのワークショップを開催しますよ〜!

しめ縄ワークショップ

玄関に、リビングに、市販品とはひと味違う自分だけのおしゃれなしめ縄を飾りませんか?

さいたま市のアトリエ月花の花育士・ソラフラワーアーティスト 麻生由美子先生による、ソラフラワーを使った珍しいしめ縄作り。私はかなーり手先が不器用で、私みたいな人(娘が幼稚園に入園する時に作ったコップ入れの巾着袋が3日でほつれ始めるレベル。笑)でもしめ縄を作れるのか?と不安になり聞いてみたところ•••

「下準備はしておくしそんなに難しくないから大丈夫!私もいるので!」と心強いお言葉を頂きました。
わーい安心\(^o^)/

しめ縄を作った後はランチ会♫麻生先生とお話できる貴重な機会です!
参加者のみなさんでおしゃべりを楽しみましょう。

ソラフラワーって?

 
タイなどを原産とする、ソラという植物を乾燥させて剥いて作ったソラペーパーをお花のかたちにしたものです。
自然な風合いでおしゃれなソラフラワーはディフューザーやリースにしたり様々な楽しみ方ができます。

ワークショップの講師、麻生先生のプロフィール

 
小学生と中学生のお母さんでありながら、ソラフラワーの講座を関東各地で開催し活躍されています。
その他にも終活カウンセラーの資格を取得したりと活躍の幅を広げ、バイタリティ溢れる麻生先生。
ランチ会では子育てのことやお仕事のことなど色々とお話を聞いちゃいましょう!

花育&てしごと工房 アトリエ 月花 http://ameblo.jp/angelmao/
日時/11月28日(月)9時30分〜13時頃まで
場所/SLOW FLOW CAEE 戸田市中町2-17-13 2階
参加費/3,500円 (材料費込み、ランチ・ドリンク付き)
定員/10名さま迄(お子様とご一緒での参加もOKです)

参加をご希望の方は必要事項を記入の上、下記メールアドレスへメールを送って下さい。
予約を受け付けましたら必ず返信いたしますので、3日経ってもメールが届かない場合は080 9648 4171へお電話下さい。

slowflowcafe@gmail.com
件名は「しめ縄作りワークショップ」
①お名前
②電話番号(イベント当日連絡のつく番号)
③お子様連れで参加する方は、お子様の人数とお名前と年齢

ひろみ


今日、結婚します

サメボーイ

こんにちは、ひろみです。

今日はまず先にお知らせを〜

先日受け付けを開始した、11月16日の益子先生によるシアバターの万能クリーム作り&マッサージ体験のワークショップは空きがあとわずかになりました!
ありがとうございます。

ご参加を検討中の方はぜひお早めに\(^o^)/

そしてブログのタイトルの件

実は先日プロポーズをされまして。
結婚することになりました。

そう、息子(4)と。

(・ω・)

ただの親バカネタかーい!と思いました?
まぁそうなんですけども。笑

ことのなりゆき

それは1週間程前、託児所に息子を迎えに行ったときのこと。
私は息子の友人Aちゃん(3歳)に話しかけられました。

「あのね、サメボーイくん(息子)のこと好きなんだ。けっこんしたいな!」

えぇーーうっそ!
こんなクレヨンしんちゃんみたいなやつで良いの!?
びっくり・・・しかもAちゃんは優しくて美少女ときた。

わたし即快諾。笑

しかし、私が息子に良かったね〜と声を掛けると「いやだぁああ!」と走り去ってしまいました( ゚д゚)

なんて贅沢なやつ、と思いつつAちゃんに謝り帰宅。

すると「サメボーイはママとけっこんする」と言うではありませんか。

サクッと断る

「ありがとう!嬉しいんだけどママはパパと結婚してるからサメボーイとはできないんだ。結婚は1人としかできないからさ。」と教えると「じゃあパパにおはなしするから!」と勇しい息子。

帰宅したパパに、ママと結婚したいと直談判しました。

結果あっさりOK!笑

こうしてめでたく結婚することになりました。

「ママ、けっこんたのしみだね♡」とラブラブビームを送ってくる息子。

そうだね〜!と盛り上がる中、息子が言いました。

「けっこんってなにするの?」と。

わかってなかったのかーーい!

結婚の意味がわからないまま、よくここまで話を進められたなとびっくりしましたとさ。笑

ひろみ


戸田市葉山化計画インタビュー第2弾〜kokonenoの益子先生に聞いてみました〜

〜理想の働き方を実現する おやこサインとベビーマッサージ教室 kokone 益子めぐみ先生〜
いつもパワフルに動き回る益子先生はどのように家庭や仕事とのバランスをとっているのでしょうか?

ベビーマッサージkokone

①理想のライフスタイルは?

よく働き、よく食べ、よく遊ぶこと。行動や人間関係の自由があり、笑顔で過ごせたらいいなと思います。

②実際どんなライフスタイルを送っていますか?

子どもの成長を見届けながら、のんびり仕事をし、ゆっくり生きています。
空いている時間は、お客様とお食事をしたり、勉強したり、ちょっと体を動かしたりなど、自分のために時間を使っています。

そんなわたしですが、実はほんの数年前まで、この「子どもの成長を見届けながら、のんびり仕事をし、ゆっくり生きる」ということがとても怖く、なかなか思うように実践出来ませんでした。

特に仕事においては、フリーランサーとして働きながらも、社会から切り離されるような漠然とした不安がありました。
子を持ちながら、社会の第一線で働き続けるハイスキルなキャリアウーマンの友人達がどんどん先を行く中で、子どもと家庭優先で踏みとどまっている自分がとても情けなく思えたり、怖かったのです。
それを払しょくするように家族が寝静まった夜中に仕事をすることもありました。

そんな折、ワークライフバランスについて考えるようになり、3年ごとに自分のやりたいこと子供の成長度合いを見極めながら、キャリア選択をするようになりました。子どものためにと区切った時間も、結果として仕事の本質を知るきっかけとなりました。

ワークライフバランスとは、何かを得るために何かを手放さなければならない覚悟である、と思います。

わたしが手放したものは、「社会人として評価を受け一喜一憂する自分と、認めてもらうために多くの時間と労力を費やしたビジネススキル」手に入れたものは「地域に必要とされる仕事を心から楽しむ自分と、穏やかな暮らし、そして子どもとの時間」です。

忙しく働くことが人の価値、サラリーマンの勲章と思っていた自分も、今はスローライフに慣れ、とても心地よく豊かな時間を過ごすことが出来ています。

③日々の生活で意識していること、心掛けていることは?

「自分で選ぶ」ということです。

例えば、子育ての方法には、ほめる子育てと叱る子育てがあります。ママ友がそれを取り入れているからとか、誰かがいいと言ってたからではなく、「この子にはこれが必要、だからそれを取り入れる」という考え方です。

習い事や資格取得も同じです。友達がやっているからわたしもやるではなく、「今の私にはこれが必要、だから学ぶ」そうすることで今よりももっと楽しいことが増える、成長し続けられる、人生が豊かになる、仕事が楽しくなるなど、選んだことに理由があることも大事でだと思っています。

娘は移動型ゲーム機を持っておりません。時代と逆行している選択だったため、親としても不安は残りましたが、家族で「なぜわが家ではゲーム機を子どもに持たせないか」という理由について子どもを交え何度も話し合いました。子どもにとって受け身の選択とならないよう、数年に渡りじっくり時間をかけました。そして子どもは自らゲーム機は不要、という選択をしました。

受け身の選択は、その時の置かれている状況や環境、他人に責任転換しやすく、その方が楽な時も確かにあります。自分で選ぶということは、勇気が必要で、責任と覚悟も伴います。

子育ての方法も、仕事も、働き方も自分で選ぶ。そして選んだことに対して自信を持ち、責任を果たしていくことで、自身をとり囲む人や環境は大きく変わりました。

コンフォートゾーンの外からはみ出て、自分に本当に合ういいものをピックアップし、ドキドキわくわくを感じながら「自分で選ぶ」ということを楽しんでいきたいなと思います。

④食生活について

わが家の食生活のこだわりは「どんなに忙しい日の食卓にも、1品は家庭の味を感じる手づくりの何かを並べること」「味の決まる調味料は良質のものを」ということです。

家族の生活を支える夫、社会に羽ばたく未来ある子どもの心と身体の健康を支える食生活。
食事を作るということは、家庭を預かる自分の大切な仕事だと考えています。
健康な心と身体は、1回の食事の積み重ねから成り立っているとわが子の成長を見てしみじみ思います。

とはいえ、調理時間の確保、という厳しい現実もあります。

なので、わたしは朝ごはんを作る時に、夕食の下ごしらえを一緒にしています。
夕方以降は煮るだけ、焼くだけの状態にしておきます。
ここまでやっておくと、毎晩食卓には何かしらの手づくりの1品を並べることが出来ます。
日によって下ごしらえがサラダだけの場合もありますし、おみそ汁の具材だけの場合もあります。
それでも何かしらは家庭で調理したものを出すことが出来ます。
あとは手づくりの味噌、塩麹、梅干し、ヨーグルトなどちょっとした家庭を感じる味をアクセントにし、短時間で食事を完成させます。

味付は塩、こしょう、しょうゆ、さとう、ごま油などを中心にシンプルにしているので、良質のものを選ぶようにしていますが、こだわりすぎも長く続かないので、比較的手に入りやすく安心できるものを選ぶようにしています。

食生活は毎日のことなので、頑張りすぎて決めごとが多すぎても疲れます。
平日は出来ることを出来る分だけという楽な姿勢で、お休みの日など時間がまとまる時はもうちょっとという感じで、子どもと一緒にパンを作ったりお菓子を作ったり、果物シロップやジャム作りなど季節を感じる手仕事をしたりなど、作ることも食べることも楽しむようにしています。
積極的に調理をしたがるわが子を見ていると、食育は家庭間で行うのが一番いいのかなと思ったりもします。

良質なものかどうかの見極め、そして旬を知って季節の食材を選び、作ったり食べたりというごくシンプルで簡単なこと。
これが家族の健康を支える理想の食生活だと思い、毎食を積み重ねています。

⑤おすすめのこと・場所などはありますか?

富澤商店さん。http://tomiz.com/

ちょっと健康になった感じになれる食材を扱うお店。
お店の商品を見ていると、身体に良いものを作りたいという意欲がわき、お店に行った日のわが家の食卓は、肉や魚に頼らない優しいおかずが並びます。

パン作り、お菓子作りなどに使う粉類の種類の多さには目を見張るものがあり、更に小家族に手ごろなサイズの豆・米穀・雑穀の品ぞろえもバツグン。
安心して使える調味料も充実しています。

どんなことも「自分で選ぶ」を大切にしている益子先生。
迷いながらもひとつひとつのことにきちんと向き合い、独自のライフスタイルを作り出しているんですね。

子育て中の人はもちろん仕事復帰をする人、結婚を考えている人にも参考になるお話をたくさん伺えました。
益子先生、ありがとうございました!

おやこサインとベビーマッッサージ教室 kokone

撮影:KOBO(PHOTO STUDIO KOBO

ひろみ